「ドラマTRICK」名言や学び、見どころ特集 #4

pkobo★おススメ

こんにちわらび餅☆ピーコです。
今回はわたしが中学生の時からリスペクトしている
ドラマ『TRICK』についてご紹介します!
今ならU-NEXTで見れます!
無料トライアルもあるので気になる方はチェック★

スポンサーリンク

シュールな笑いでじわじわ攻める、ドラマ『TRICK』

トリック3|テレ朝動画

自称売れっ子奇術師・山田奈緒子(仲間由紀恵)と、自称天才物理学者・上田次郎(阿部寛)が、ひょんなことからコンビを組み、さまざまな超常現象の裏に潜むトリックを暴く! 不思議な世界観は前作通りに、先の読めない謎解きストーリーと強烈なキャラクターの競演で、また新たな”トリックワールド”を生み出していく。 『トリック3』本編まるっと配信中!


引用:https://www.tv-asahi.co.jp/douga/trick3

ストーリー

主人公は自称“超売れっ子(巨乳の)美人マジシャン”「山田奈緒子」
偉大なマジシャンだった亡き父の影響を受け上京してきた。
ひょんなことから知り合った日本科学技術大学物理学教授「上田次郎」と出会い、
このコンビが次々と奇妙な事件、超常現象に巻き込まれていく奇々怪々ミステリー。
謎解きを次々とかましていくこのお二人と、いつも現場に駆け付ける
頭部に悲しい秘密を抱える警視庁公安部の刑事の「矢部」。
そしてシリーズによってキャストが変わるのですが、いいアクセントになる矢部の部下。
たまにいいところをサラッと持っていく奈緒子の母「山田里美」。
この5名が主な登場人物で、繰り出されるシュールなボケやパロディが
最高にクセになります!!!
登場人物たちの最大の武器(ネタ)とされてるのが、それぞれのコンプレックスを
いじりまくるシーンも見どころです!
でも最初から最後までおちゃらけたままというわけでもなく、ふざけつつも真剣に
ズバッとトリックを暴きます。
コメディ要素前回の作りこみとは裏腹に、シリアスなバッドエンドも持ち味の一つ。
そしてドラマの主題歌が鬼束ちひろさま!
TRICKの世界観にすごくマッチした、苦しそうで切ないような
深みのある声とメロディが最高にGOOD。

ドラマ・映画

◆テレビドラマ
『TRICK』(2000年放送 全10話)
『TRICK2』(2002年放送 全11話)
『木曜ドラマTRICK』(2003年放送 全10話)
『警部補 矢部謙三』(2010年放送 全6話)
『警部補 矢部謙三2』(2013年放送 全8話)
◆スペシャルドラマ
『TRICK新作スペシャル』(2005年放送)
『TRICK新作スペシャル2』(2010年放送)
『TRICK新作スペシャル3』(2014年放送)
◆劇場版
トリック劇場版(2002年11月9日公開)
トリック劇場版2(2006年6月10日公開)
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年5月8日公開)
トリック劇場版 ラストステージ(2014年1月11日公開) – シリーズ完結編。

キャスト

仲間由紀恵『山田奈緒子』

売れないへっぽこマジシャンで胸が貧しいという悩みを抱えている。
自称超売れっ子(巨乳の)美人マジシャンだが、ボロアパートの家賃も払えないほど
いつも金に困っている。お金に目がなく金儲けの話にはすぐに食いつく。
寝相と寝言がとにかくひどい、というかすごい!(笑)
友達はペットのハムスターと亀というぼっちな感じ。

阿部寛『上田次郎』

日本科学技術大学物理学の助教授からスタートしシリーズごとに教授へ昇格している。
どんな怪奇現象もたちどころに解決すると豪語する自称天才物理学者。
口ばかりで態度はでかいが、気は小さくすぐに気絶してしまう。
ある部分がでかすぎることに悩みを抱える。(笑)

生瀬勝久『矢部謙三』

山田と上田が事件に遭遇するといつも決まって、現場に現れる警視庁公安部の刑事。
頭皮の悲しい秘密についてはどう見てもバレバレなのだが、本人は決して認めない。
「ズレる」「ニセモノ」「~ずら」といった関連ワードに過剰に反応する。
バリバリの関西弁で突っ込みをかます、なくてはならない存在。

野際陽子『山田里美』

奈緒子の母で、長野県で書道教室を開いている。
昔は生まれ故郷でシャーマンをしていたなど実は謎多き女性。
お金に目がなく、奈緒子とは対照的に金儲けが得意。

絶対ハマる!TRICKの魅力

キャラクターの濃さ、クセの強さに惹かれます!

いつも事件の依頼をされる上田が、山田の家を訪れるシーンや
矢部刑事と部下のゆる~いやりとりもくだらなくて笑える!
そして各ストーリーの重要人物として過去に話題になった芸人やタレントが
多数起用されているのもポイントです。
てじなーにゃの兄弟も大人になっていてびっくりです、ぜひ見つけてほしい(笑)

演出、監督の芸がかなり細かいです!

あとはOPの卵が割れるシーンは毎回色や中身がちがったりするので、
シリーズによって今回は何色?なんて予想を立てながら見るのも楽しい★
なによりこだわりが強いというか、見てる側のツッコみが間に合わないくらい、
見落としてしまうくらいのボケがたくさんあります(笑)
パロディネタも多数あり、本編で上田次郎著書とされている本が実際に販売されている
のも見どころの一つです^^
上田次郎著書「人生の勝利者たち」

本気度が最高!

アドリブもどんどん採用しているそうで、トリック劇場版2では上田が素潜りをする
シーンでパンツが脱げてしまっても、モザイク処理でそのまま使われています!(笑)
さすがエンターテイナーですね😂

山田と上田のラブな展開・・・?

トリック劇場版では捕らえられた山田と、助けに来た上田が暗号でやりとりをします。
上田がメッセージを横書きで書いたものを、山田は縦に読み
愛の告白だと思い動揺するシーン。
「アイタイ イマカラ シスラナ テハイ」これを縦に読むと。。。
素敵な小ネタにドキドキしちゃいます😻


出典up.gc-img.net

TRICK迷言集!

「お前のやったことは全部お見通しだ」トリックを暴く際、犯人に突き付けて言う基本形
「お前のやったことは全部エブリシングお見通しだ」
「おまえのやったことは全部まるっとお見通しだ」
「お前のやったことは全部全てスリッとお見通しだ、オーレイッ!」などバリエーション豊富

「どんと来い、超常現象」上田次郎初の著書
「なぜベストを尽くさないのか」上田次郎の著書、上田の気合を入れる言葉
「Why don’t you do your best?」上記の英訳
「教授になったからと言って俺は偉そうにするつもりは無い
君のことも同じ一個の人間として扱うつもりだ」助教授から教授に昇格した上田の一言
「すべてのホラー現象はホラに過ぎない」著書の中の一説
「のろいうた、早く読んでも、のろいうた」上田が読んだ川柳
「Don’t be afraid!どんと来い、超常現象」著書の中の一説

TRICKから学べる

コミカルでおちゃらけ要素がたくさんのTRICKですが、
その中でも天才物理学者の上田教授はアメブロを開設しており、為になる内容があったので
一部ご紹介します。

『目標を立て、

それに向けてベストを尽くし

達成する。

その一連のプロセスを積み重ねていくことで、

人はさらなる高みへと登り詰めていける。

天才ですら、

日々、このシンプルな作業を繰り返しているのだ。

すなわち、今、為すべきことを自ら定め、

速やかに行動に移すことが重要なのである。』

引用:https://ameblo.jp/ueda-jiro/

天才の上田教授であってもやることは一緒なのです。
一つのことを計画→実行というプロセスでひたすら継続して成功体験を生む。
そうして極めていく。なんだかPDCAサイクルに似ていますね。
頭で理解していてもなかなか行動できないこともありますが、
難しく考えずシンプルに、すべきことはなにか、そのためにどうするか、
考えてできるだけ早く行動することが前に進むために大切なことなんですね。
立ち止まっている時間がもしあったら、自分に問いかけてみましょう★

「Why don’t you do your best?」

 

どうでしたか?TRICKの魅力伝わったでしょうか?
今だとU-NEXTで無料で見れちゃいます♪
ぜひぜひ見てみてくださいね^^
以上TRICKの魅力ゴリ押しピーコでした^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました