脱サラ/フリーランス 1日のスケジュール【ノマドワーカーへの道】 #5

#脱サラ夫婦の日常【お仕事・おススメ商品】

こんにち点鼻薬🐽コボです。

『Stay Home』皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕はというと週1回はzoom飲み会🍻で情報共有と、アドバイスをもらっています。昨日の飲み会の中で1日のスケジュールをどうしている?という話があがり、脱サラをして実際にスケジュールにどう変化があったのか、ビフォーアフターでお伝えしようと思います。

 



スポンサーリンク

ノマドワーカーとは?

ここ数年で聞く回数が増えた言葉ですね。ワークスタイルやライフスタイルのひとつで、特定の職場を持たず、レンタルオフィスや喫茶店、時には移動しながら時間と場所に捉われず仕事をしていく方の事を指します。これだけ聞けば聞こえも良いし、羨ましい!って思うかもしれませんが、それで安定した収入や収益を得るって凄く大変な事なんですよね。僕もリスクを背負ってその道を選んだ一人です。


目の前のカフェ☕エトルアでの作業中

1日(24時間)の成果を最大化する為に

大まかなスケジュールを明確にしておくが大切ですよね。1日終わって、結果何もしていないという罪悪感今日一日がなんだったという後悔に繋がらないように、ある程度の目安を見えるところに掲示しておくことがおススメです。

長期、中期、短期、緊急、それぞれの目標やタスクを自分の目に見えるところで管理しておけば、挫けそうになった時、手を抜きたくなった時に踏ん張らせてくれます。

僕も今日の記事を書いている中で、もっと詰めれるのでは?明確な超集中時間を設けて、もう少し息抜きの時間を増やす事も出来るのでは?と気づきました。トライ&エラーを繰り返し、実際に収益が立った、生活が安定した際の成功事例を作ろうと思います。めちゃくちゃ寝てるじゃん!という突っ込みはよしこさんでお願いします。

◆脱サラ前 1日のタイムスケジュール

worktime(計 10時間+移動3時間)

実労働時間平均10時間に店舗間移動含め1日約3時間を使っていたことが分かりました。エリアマネージャーになってから最低でもでこれですので、繁忙期やトラブルの際はもっと拘束時間が長かったのですね。そらそうですよね、納得した上で企業からお金を頂いているのですから。

今在宅ワークが注目されているのはこの職場までの移動の時間に着目した結果ですね。

勉強の時間(計 2時間 +移動中)

深夜のアメニティの時間と、移動中がチャンスでした。実労働時間中は基本的に業務に専念していた為、業務外の知識や勉強に取る時間は約2時間取れて良い方でしたね。本業の業務の棚卸や自分の時間の作り方にもっと専念すれば捻出できていたかもしれません。

◆脱サラ後 1日のタイムスケジュール

worktime(計 4時間 +勉強時間 6時間)

超集中タイムで作業している時間は大体1日平均4時間程。それ以外の6時間をネタ探しや勉強の時間に費やしています。もちろんライティングの業務やその他突発的な作業が発生したらその時間を捻出(といっても勉強時間から使うだけ)WEB面談や打ち合わせは大体午前中に終わるようスケジューリングしています。

運動の時間(計 1~1時間30分)

朝型になった為、毎朝必ず運動の時間を設ける事が出来ました。メニューはその日によって変えています。

1日3食 食べるようになった

食事の時間をきっちり捻出出来るようになりました。いわずとも朝食は脳を活性化させる大切な時間。運動をした後にシャワーを浴びて朝食を食べる事で1日元気過ごすことが出来ます。



現状のまとめ

フリーランスという道を選び、『時間の使い方を選択出来る』事を一番実感しています。

逆に企業に勤めるという事は、自分の時間を差し出して年棒をもらうというイメージです。自分の年収、年棒は個人のパフォーマンスが会社に対してどんなメリットがもたらすかで決まると思います。

フリーランスでの生き方、働き方はやるもやらないも自分次第であり、自分のパフォーマンスが自分の生活や夢、目標に直結する事を実感しております。

よくある、ノマドワーカーで自由な時間を!みたいな怪しげな広告や勧誘をご存じでしょうか。今現状からみますと、そんな簡単じゃねーよ(笑)という感じです。僕もネットビジネスのコンサル的な話や、成功への道筋みたいな事を勉強していますが、うまい仕組みになっています。

まだ、この業界に対して総評出来る収益をあげていませんが、今は時間をインプットに充て、正しい情報をアウトプット出来るようにチャレンジしていきますね!

前上向いてGoMyWay!
コボでした



コメント

タイトルとURLをコピーしました