Mリーグ2019 Final 情報解禁🀄 Mリーグって何?

Mリーグって何? #脱サラ夫婦の日常【お仕事・おススメ商品】
Mリーグ2019シーズンファイナルの情報解禁

こんにち麻雀🀄コボです。

本日は、僕の大切な趣味である『麻雀』について書きます。

その中でも、今最も熱いチーム競技【Mリーグ(M.LEAGUE)】について触れていきます。

何故ここでMリーグについてか?きっかけは2点。

・Mリーグ2019 Finalの日程が発表された(新型コロナウィルスにより延期されていた)

・Twitterでセガサミーフェニックス所属“近藤 誠一プロ”にフォローされた

です。

スポンサーリンク

昨今の麻雀人気

麻雀の魅力

麻雀の魅力を紹介

2018年、Mリーグが発足して以来その人気は高まり続け、特に子供たち(小学校~高校生)の

集中力・忍耐力が育まれ、コミュニケーション力、社交性も高まる

と、注目されています。全国140校を展開するニューロン麻雀教室では、500円(ワンコイン)で参加できる麻雀教室が人気で、満員、満席になってしまう事がしばしば。その人気はメディアでも取り上げられる勢い。#TOKYO MIX NEWS「子供の未来」等

大人の遊び、賭け事というイメージはまだ拭いきれないかもしれませんが、下で紹介するMリーグの理念はじめ、老若男女問わず楽しめるゲームとして、多くの方に愛されています。

Mリーグとは?

2018年に発足した、メインスポンサー『大和証券』がおくる、ほんの一握りのトッププロだけが出場できるナショナルリーグ。

全8チーム(男女混合3~4名)で構成さたリーグ戦で、

レギュラーシーズン⇒セミファイナルシーズン⇒ファイナルシーズン

を約半年かけて戦い抜く熾烈なチーム線、頭脳戦が繰り広げられています。

2019年 Finalシーズン日程

6/15.16.18.19.22.23(計 6日間)

出場チーム

KADOKAWAサクラナイツ

セガサミーフェニックス【推し】

SHIBUYA AVEMAS

U-NEXT Pirates【現 順位順】

新型コロナウィルスの影響で開催が遅れており、待ちに待った日程が発表されました。



AVEMAプレミアムなら、唯一 広告無し、リアルタイム高画質でMリーグを観戦出来ます。

Mリーグ使命

麻雀は、日本人の日常生活に深く根差す大衆娯楽であると同時に、極限の集中力と判断力、論理的思考に加えて、勝負勘をも鍛えることができる素晴らしい頭脳スポーツです。

Mリーグは、トッププロがしのぎを削り覇を競う、史上初のチーム対抗戦のナショナルリーグを通じて、この麻雀の楽しさを、素晴らしさを世の中に伝えてまいります。

Mリーグの理念

高度な頭脳スポーツとしての麻雀への認知の確立

⇒2022年、北京冬季オリンピックへ、正式種目として既に申請しています。競技麻雀として、世界の競技人口は2億人を越えるといわれている為、大いに可能性はあると感じています。

麻雀に対する負のイメージの払拭

⇒賭け事、大人の遊び、といった負のイメージが強い麻雀(最近もなんだかありましたね)しかし、いまや子供たちの知育のひとつとして、クリーンなイメージを拡大している最中。

麻雀による世代間交流の促進と社会発展への貢献

⇒老若男女問わず楽しむことが出来、2雀頭、4面子の5ブロックの作り方さえ理解してしまえば誰でも楽しむことが出来ます。

麻雀を通じた国際交流親善への寄与

⇒中国(紀元前)発症といわれ、その競技人口は世界へ広がります。多文化交流の一環としても期待されています。

引用:M.LEAGUEオフィシャルホームページ

まとめ

麻雀の魅力、Mリーグについて少しは理解頂けたでしょうか?

こうやってブログ記事にする事で、僕もなにか麻雀界に貢献できればなと。本気でオリンピックになって欲しいので。

まずは騙されたと思って、Mリーグを閲覧してみて下さい。ルールが分からなければ教えます。是非、一緒にやりましょう!(笑)

ここから下は、僕の推しチームセガサミーフェニックスについて。

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

セガサミーフェニックス

※ここからはあくまで個人的見解と、所感、想いに大きく左右されます。実際のデータとは異なる可能性がある為、笑ってみて下さい。

スポンサー:セガサミーグループ

2018シーズン 6位(7チーム中)

2019シーズン 2位(8チーム中)現在

人気麻雀アプリ「MJ」を担当する高畑大輔が監督を務め、不死鳥のように、不撓不屈の精神で最後まで諦めず戦い抜く。

所属プロ

魚谷 侑未 プロ

近藤 誠一 プロ

茅森 早香 プロ

和久津 昌 プロ

麻雀界屈指の女流プロ3名を、大ベテラン近藤 誠一プロが纏め上げる、個々が各々を色を発揮しつつ、個人が輝く事でチームとしてひとつになる、Mリーグ8チームの中でも異色のチーム。

一見バラバラに見えるが、全員が前を向く姿勢と、ネガティブな駆け引き無く、一手一手を強く打つ姿勢は圧巻です。

 

それぞれのプロの魅力については、また機会があれば★

前上向いてGoMyWay!
コボでした



コメント

タイトルとURLをコピーしました