生田緑地 民家園散策~Youtubeロケ 【日本一周】

生田緑地 民家園 #日本一周
神奈川県川崎市生田緑地での一枚

こんにち緑地🏠コボです。

緊急事態宣言も解除され、少しずつではありますが、近県に足を運んでいます。

今回訪れたのは、

神奈川県川崎市宮前区にある生田緑地(民家園)

Youtubeの撮影と、編集者A10さんとの打ち合わせも含め散策してきました。

綺麗な緑地を散策しながら、PKoboについて、少し語る…というテーマでしたが、マイクトラブルによりあえなく音声がボツに…よって、景色の動画を見ながら音入れを別で編集するという事になりそうです。

スポンサーリンク

生田緑地

引用:生田緑地公式HP

川崎市内最大級の緑の宝庫と言われる緑地(入場無料 一部観覧料金有り)。中には、川崎宙(そら)と緑の科学館、日本民家園、岡本太郎美術館といった、施設も有り、広い緑地とは別に大人から子供まで楽しむことが出来ます。

今回は、緑地内を左回りで一周し、日本民家園を散策といった流れでした。

アクセス情報

駐車場:東口・(別途大型バス専用有り)西口・に時間貸し駐車場有り

P:三井のリパーク 駐車時間 乗用車 大型車(バス)
1時間以内 200円 500円
超過料金30分毎 2時間以内 100円 250円
超過料金30分毎 2時間超え 50円 250円

公共機関:小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車 南口から徒歩13分
:小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口より、市バス【溝19】おしぬま経由「溝口駅南口行き」生田緑地入口下車

緑地内散策

とにかく想像より広いです。僕たちも2/3程しか周らなかったのですが、それでも合計1時間半を歩き、しっかりと汗だくになりました。特に野鳥の森への山道は階段が永遠続き、坂道が平気、歩くことが好きという方でなければ少々大変かもしれません。

菖蒲の花

広がる菖蒲の花

山道以外はバリアフリー対応で、なだらかなスロープで繋がっている為、散策はもちろん、ゆったりとスケッチをしている方や、中央広場でスポーツをしているご家族も。写真は東口駐車場の前に広がる菖蒲の花。ベンチもあり、心も、散策で疲れた足も癒すことができます。

野鳥の森へ

岡本太郎美術館

大阪万博、太陽の塔の制作で有名な、岡本太郎氏の美術館があります。テラスにはオシャレなデザインの施されたカフェスペースも有り、カップルが太陽の下でカフェを楽しんでいました。

岡本太郎美術館

岡本太郎美術館前モニュメント

写真は巨大なモニュメント。遠近法で撮っていますが実物は約20mはある高さで圧巻です。

わんことの出会い

わんことの出会い2

ダイアくん

わんことの出会い

かげとらくん

わんちゃんを連れて歩いている方が多く、撮影中にしっかり映像に入り込んでくれるサービス精神。飼い主の方も気さくに話してくれ、足の疲れが軽減されました。カメラを片手に散策していた為、興味を示す方も多い印象を受けました。

今後も旅先で、お話するシーンも増えると思いますので、大切にしていきます。

散策しながら交わす『こんにちは』って良いですよね。

日本民家園

180年前、実際に民家に使用していた木材を集め、民家ができるまでを分かりやすく、全20棟展示した園。過去と未来を結ぶをキーワードにした、野外博物館です。

園内には蕎麦屋や団子屋なども入っており、古民家の中で景色も、風情も、団子も味わう事が出来ます。

撮影許可

民家園 撮影許可

民家園 撮影許可

民家園

民家園入口

しっかり撮影許可を頂き、Youtube撮影。今後も注意しなければならないのですが、係の方が非常に親切にして下さりました。

民家園 生田緑地

過去と未来をつなぐ道

まとめ

というか、反省。

写真のサイズと、動画回しながらの写真撮影がうまくいかず、次回に反省が残るロケ。

服装

相方のA10さんはシャツに長ズボンでやってきてしまった為、汗だくになっていました。

野鳥の森はじめ、外、山、という事で虫の心配をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、そこまで虫は心配しなくて大丈夫です。ただ、とにかく広いという事と、UPダウンが激しい為、動きやすい格好、スニーカーは必須です。

おススメシーズン

年間通して楽しむことが出来ますが、緑地というだけあり、初夏(5~6月)がおススメ。少し気温も上がりはじめ、暑すぎもないこの季節を選びGoodでした。

その他、イベントカレンダーを元に、各種多様なイベントも用意されているので、詳しくは下記HPを参考に、狙ってみる事も良いでしょう。

https://www.ikutaryokuti.jp/
生田緑地公式HP

それでは今日はこの辺で!Youtube公開お楽しみに★

 

前上向いてGoMyWay!

コボでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました