アルコール消費量 ランキング【2019年度】#全国なんでもランキング

全国アルコール消費量ランキング 全国なんでもランキング
本当に『お酒好き』の都道府県は?

こんにちビール🍻コボです。

本日は、全国のアルコール消費量ついて調べてみました。

『飲みニケーション』ともよばれた、職場交流週間の衰退、少子高齢化による、働き盛りの人口減少など。アルコールの消費りょうは減少傾向が続いています。

〇〇県は酒好きだ!そんな言葉をよく耳にしたこともあると思いますが、果たして実際はどうなのか?全体のアルコール消費量を見ていきましょう。

スポンサーリンク

品目別消費量ランキング

ビール🍺消費量ランキング

ビール消費量ランキング

ビールで乾杯🍻

1位 東京  42.5l

2位 大阪  29.9l

3位 京都  27.4l

4位 高知  27.1l

5位 北海道 26.3l

引用:国税庁統計年報 平成29年度版

〇高知はビール好きが多い?!

1位、2位は日本の政令指定都市で、人口も多い為なんとなく予想がつきましたが、意外なランクインは高知県。暑い時期はビールでもてなす、会社間でのコミュニケーションも、ビールがメインになっているようです。ビール工場がアサヒビール四国工場があります。

〇さすがサッポロビール!北海道

有名な『サッポロビール』の本拠地であり、各地で地ビールの生産も盛んな北海道。暑いシーズンは多くないのにも拘わらず、堂々の5位ランクイン。


【Amazon.co.jp限定】 【特別価格】[Amazon限定ブランド][ビールギフト] サッポロ SIQOA Innovative Brewer 日本産フレーバーホップ4種詰め合わせ [ 305ml×8本 ] [ギフトBox入り]

リキュール(その他醸造酒)🍷消費量ランキング

リキュール消費量ランキング

カクテル好きな県は?

1位 沖縄    44.6l

2位 青森    33.1l

3位 秋田    31.6l

4位 大阪    30.9l

5位 岩手・宮崎 30.3l

引用:国税庁統計年報 平成29年度版

〇沖縄・青森が1位 2位

沖縄は、泡盛⇒リキュールに需要が流れているようで、酒類が増えその選択の幅も広がっている状況。沖縄、青森は平均世帯年収で、全国46位、47位と所得が少ない点も特徴として挙げられる。それでもお酒が好き!といった観点から『お酒好きの県』と考える事が妥当です。


オリオンビール 350ml×6缶セット

余談

その他醸造酒⇒じょうぞうしゅと読む事を知りませんでした。何故か、ちょうぞうしゅと読んでいました…

全国アルコール消費量 ランキング

アルコール消費量ランキング

本当にお酒好きの都道府県はどこだ!

アルコール消費量ランキング 消費量
東京都 1 111.6l
沖縄県 2 105.4l
高知県 3 95.5l
宮崎県 4 93.0l
秋田県 5 92.9l
青森県 6
大阪府 7
新潟県 8
岩手県 9
北海道 10
静岡県 43
三重県 44
奈良県 45 62.2l
岐阜県 46 60.4l
滋賀県 47 58.6l

1位 東京都 111.6l

2位 沖縄県 105.4l

3位 高知県 95.5l

ワースト 3

37位 奈良県 62.2l
38位 岐阜県 60.4l
39位 滋賀県 58.6l

近畿・中部地方はお酒を飲めない体質の人が多い?!

一説によると、酒好き=短命といわれ、日本の中心にあたる、近畿・中部地方の方は、平均寿命が長いが、お酒を飲めない体質の方が多いというデータが出ています。(厚生労働省大臣官房統計情報部HPより)

少々のアルコールは体に良い!という説もありますが、長寿の秘訣からみると、飲まないに越したことは無さそうですね。

まとめ

如何でしたか?

高知、沖縄、青森あたりのデータが以外で、周りの方で出身、お住まいの方がいらっしゃれば聞いてみる事も面白いかもしれませんね。僕たちも旅をしながら少し意識してお酒を嗜もうと思います。

※外でBBQ🍖、緊急事態宣言も解除され、仲間と集まる機会も増えていくと思いますが、お酒は適量、飲みすぎには注意しましょう。

僕たちも調べながら、へぇということや、旅に出た後Youtubeで題材として扱っていきますので、これ調べて欲しい!等々あればどんどんコメント下さいませ★それでは今日はこの辺で

前上向いてGoMyWay!
コボでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました